Dec12th

hikarireza

Top / hikarireza

現場での注意事項
現場においてはカラス撃退レーザー安全として何に気をつければいいのであろうか。まず,
次のものは「安全上は」信用しないことである。電子回路の動作:回路の設計に
もよるが,ノイズによる誤作動やフェイルセーフで無い故障が有り得るかもしれない。例えば電子制御のQスイッチを止めただけでは不十分で,レーザー光にアクセス
する前には光路にビームダンパー(終端器)を挿入する等の安全対策が必要である。コーティングの動作:性能の良いコーティングであっても完全ではない。ミラーコーティングにはリーク(透過光)が存在するし,反射防止コーティングには反射光が存在する。
http://www.laserscheap.com/laserpointer-green-3000mw/p-5.html
もとの超高出力レーザーポインターの出力が高ければ,これらのリークや反射は眼を損傷するのに充分な出力となり得る。さらに,コーティングの反射率は波長や入射角度によって変化するので設計と異なるパラメーターで使用された場合には期待と大きく異なる透過率や反射率となる場合がある。その光学素子に期待される性能,例えばウインドウの透過(やミラーの反射)においての99.9%と99%の違いはわずか(99-99.9)/99.9=-0.9%であるが逆の欲しくない数値,ウインドウの反射(やミラーの透過)においての0.1%と1%の違いは(1-0.1)/0.1=900%と桁が変わるので注意が必要である。また,コーティングは損傷によって特性が大きく変わる。
http://www.laserscheap.com/laserpointer-green-200mw/p-19.html